読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

年収格差は〇〇力に秘密が!?

年収格差にはある秘密が!?

f:id:onlinezemi:20161216174955j:plain

ある企業が英語格差に関する意識調査レポートをWEBサイト上で実施した結果、英語の習熟度による年収の格差について

 

「感じる」49.5%

「感じない」50.5%

 

と、ほぼ拮抗する結果だったが、企業区分ごとに見てみると「感じる」と回答したのが、国内・日系企業37.1%に対して外資系企業は63.2%と、年収格差を感じる割合が高かったのです。

 

英語力の習熟度による昇進スピードの格差については、外資63.2%に対して、日系36.2%と、外資系で英語力が昇進に与える影響がある会社が多い。昇進スピードの格差が出始める時期については、「30代から」58.2%がもっとも多く半数以上を占めたが、外資系では「20代から」との回答も30.3%にのぼっており、日系より早期に差がつくという傾向が判明しました。

 

採用時に英語力が関わる程度については、新卒採用時51.0%中途採用50.5%と、共に半数を超え、特に中途採用では、「採用可否に関わる」が外資系で38.9%と、採用面でも外資系では英語重視の姿勢がうかがえます。

 

調査の背景には、小学生英語の必須化から教科化などの英語教育改革が相次いで行われ、企業においてグローバル人材の育成の波により英語力アップの圧力が増しているという状況の中で、起業が感じている英語格差の現状や問題点などその実態を浮き彫りにするために調査は実施されました。

 

英語を始めるなら、こども英会話!!

www.onlinezemi.com