読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

成功した起業家が、語る 『意外過ぎる』 アドバイス!!

起業やビジネスに対して様々なアドバイスというものがあります。

 

今回は、海外の大物企業家たちが、

経験に基づいたユニークなアドバイス」を紹介いたしましょう。

 

f:id:onlinezemi:20160807201901j:plain

 

1:「大き過ぎる夢を持つな」“Don't think big”

とあるプログラマー兼、ライター兼、投資家である人のお言葉です。

 

一見、大きい夢や目標を持った方が、大きなことを成し遂げられるのでは?

と思ってしまいますが、彼が言うには・・・

 

どんな大きな目標を立てても、その目標を達する為には、小さなステップを

1歩ずつ踏まなければなりません。

 

例えば、「自分のプロダクトを海外に進出させたい」という目標を立てても、

いきなり海外進出できるわけではなく、最初はマーケットリサーチなど

細かい準備からしなくてはいけないということです。

 

「最初からゴールへと決められた道を歩むことはできない。まずは自分の知っていることから始め、進むうちに視野をどんどん広げて可能性を広げて行けばいい。

最初から完璧なイメージを持つよりも、どうなるのか分からない方が結果的に良いモノができる。」

 

確かに一理あるかと思います。始めのうちから、遠い未来まで全て見えているなんて到底考えられないですからね。

 

 2:「目標設定をするな

世界で活躍するブロガーのお言葉です。

 

目標が無かったら、どう進めてよいモノかわからなくなると思うのですが、

彼が言うには・・・

 

「このところ、特に目標を立てずに生活している。しかし、何事も達成できずに過ごしているわけではない。目標によってすべきことに制限をかけなくて済むので、むしろ自分を解放して物事に取り組めるのである。」

「目標を持たないことは何もしないということではなく、何か熱意のあることに一生懸命になり、クリエイティブな仕事ができるということである。」

 

目標を立てないなんて、怠慢で、どうせ結果的に何もできないと最初は思ってしまいましたが、彼が言うには、目標に縛られることもなく、達成できなくてもストレスにつぶされることがないと言います。

 

3:「17:30には退社せよ

ITや音楽業界で活躍している起業家の人のお言葉です。

 

早く帰れたら、そりゃええわなぁ~と素直に思えます(笑)

ちなみに彼が言うには・・・

 

「家族との時間を過ごすために、毎日オフィスを5時半に出る。私自身が毎晩家族と過ごしているので、家族のいる他の社員も安心して家で夕飯をとり、家族との時間を大切にしてもらっている。」

 

彼は、さらに優秀な社員を雇い、社員らが気持ちよく働き続けてもらうためにも、会社全体で良いワークライフバランスを持つことがとても大事だと話しています。

 

4:「考えをどんどん変えろ

某ネットショッピングの創設者のお言葉です。

 

「何度も考えを変えることは決して悪いことではなく、むしろ良いことだ。

前日までの考えと全く違ったものを次の日持ってくることはむしろ歓迎する。」

 

自分の意見がはっきりしない人に思われそうですが、彼が言いたいのは、

どれだけ自分の考えをアジャストし変えることにオープンになれるかが、

とても大切で、どんどん考え直すことで素晴らしいものが出来上がる。

ということが言いたいのでしょう。

 

誰かが、会議でアイディアを提案した時に、そのアイディアがどれだけ素晴らしいものであれ、他の人の意見も考慮してその考えを練り直すことが最終的に、もっと良いものが生まれるということです。

 

5:「ビジネスに人生を捧げるな

ニューヨーク出身の作家、実業家、投資家として活躍している人のお言葉です。

 

彼のアドバイスは、今は普通に会社に勤めていて、これから起業をしようと思っている人や今、まさに起業している人へ特に届けたいものです。

 

 「正社員を辞める必要もなければ、起業するために今の収入を削る必要もない。

全てにことは、正社員を続けながらできるはずだ。」

 

「大企業やスタートアップなど、どんな会社に勤めるにしても学ぶことはたくさんある。人脈を広げ、決してあきらめるな。」

 

日本の勤務時間や仕事環境を考慮すると、仕事をつづけながら起業するのは難しいかと思いますが、このようなアドバイスもあるということを知って頂ければ幸いです。

 

エキセントリックなアドバイスばかりでしたが、その全てのアドバイスを共感し取り入れる必要はありません。自分に合うもの、当てはまるものがあれば、取り入れて活用していけば良いのです。

 

オンラインゼミの先生たちも、生徒のみなさんへたくさんのアドバイスを出させて頂いています。もちろん、生徒1人1人に向けて考えて考え抜いたアドバイスです。

 

そんなアドバイスを共感して、前に進んでもらえたらとても喜ばしいです。

 

www.onlinezemi.com