読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

知らずに損しているかも!? タイプ別学習法!!

勉強仕事で、自分のスタイルというものが確立しているでしょうか?

 

勉強を始めても集中できず、すぐに飽きてしまったり、一生懸命集中しているのに全く頭に入ってこない・・・こういった悩みはありませんか?

 

学習の仕方には人によって得意・不得意があります。

もしかしたら、自分に合っていない学習法を進めてしまっていたら・・・

 

f:id:onlinezemi:20160824214953j:plain

 

今回は、英国のハイスクールで導入されている。3つのタイプ別の学習法をご紹介します。

 

試験勉強をする際、日々の学習でどんな方法で覚えようとしますか?

 

語呂合わせ?、何度も何度も書いて練習?、口で復唱して覚える?

人によって覚え方が違うかと思います。

 

ちなみにどの方法が優れているかというと、絶対的な方法というものはありません。

どの方法が脳に定着しやすいかは、個人によって変わります。

 

では、どのようなタイプに分かれるのでしょうか?

 

視覚タイプ(見て覚える)

聴覚タイプ(聞いて覚える)

運動タイプ(身体を動かしながら覚える)

 

一般的に日本の授業スタイルや基本的な勉強法は、視覚タイプが圧倒的に多いです。

ノートに写した内容を見直ししたり、プリント、参考書などを読んで覚える、見て覚えるという学習スタイルが一般的です。

 

しかし、もし自分のタイプが違うのであれば、勉強の仕方を根本的に変えたほうがよい結果になるかもしれません。

 

では、そのタイプを判別する方法ですが・・・

 

◆視覚タイプの人は、以下の項目がよく当てはまります。

・左から右に読むことを好む。

・リストを作ることを好む。

・覚えるときメモを取る。

クロスワードパズルや言葉探しなどの問題が好き。

・頭の中に画像が浮かぶ。

ジョークを覚えるのが苦手。

・参考書などで学習ができる。

・勉強するとき静かな環境を好む。

・落書きを良くする。

・音読より黙読が好き。

・図や地図を容易に理解できる。

・テレビなど映像を見て学習ができる。

 

◆聴覚タイプの人は、以下の項目がよく当てはまります。

・窓の外をぼんやりとよく見る。

・聞くことで学習ができる。

・1人で学習するのが苦手だ。

・ドラマや役作りなどが楽しい。

・人の外見より、何を言っていたかをよく覚えている。

・語呂合わせ、歌、復唱によって学習ができる。

・書いてある文章がスローで退屈に思える。

・人にジョークやダジャレを言うのを好む。

・頭に画像を思い浮かべるのが苦手である。

・音読を楽しめる。

・自分の考えを声に出していうことを好む。

 

◆運動タイプの人は、以下の項目がよく当てはまります。

・頭の中で計画を練ることを好む。

・話す時に手や、腕、脚などを動かす。

・作業中(学習中)に大きな声で話すことが多い。

・じっと座っているのが苦手、嫌い。

・机の上が散らかっていても、どこに何があるのか把握している。

・計画性のある作業や実用的な課題が好き。

・興味のあるものにだけ集中する。

・作業をするべきときに空想にふけってしまう。

・会話に「何とか」や「あれ」という言い方がある。

 

この中で「一番当てはまるタイプ」が自分のタイプというわけです。

 

どれに当てはまりますか?筆者は「運動タイプ」・・・に当てはまるかな?www

 

では、それぞれに合った学習の仕方ですが・・・

 

 

あなたが視覚タイプであるなら

・1人で勉強する。

・周りに音が無い方がいい。

・人から指導されることに向いている。

・すべきことをメモやノートにきちんと書く、計画を立てる。

・重要なところには下線やハイライトをすると良い。

・学習には図やグラフを用いると良い。

・つづりは書いて覚える。

 

あなたが聴覚タイプであるなら

・音楽を聞きながら勉強する。

・大事なことは録音しておく。

・覚えるために言葉遊び、語呂合わせを作る。

・大きな声で言ってみたり、歌ったりして学習する。

・学習する前に何をするか、声に出してみる。

・つづりは声に出して覚える。

・誰かと一緒に勉強するのがよい。

・一度にひとつの課題だけをする。

 

あなたが運動タイプであるなら

・考える時間、計画を立てる時間が与えられると良い。

・自分の作業、学習を人に見てもらい、修正や校正の助けを受けると良い。

・自分で何でもやってみるのが向いている。

・勉強中は休憩が頻繁に必要。

・1人で読んだり作業する課題が向いている。

 

不向きな勉強法をしてきて、集中できず、集中力がないと決めつけていませんでしたか?

 

タイプが違えば、ふさわしい学習の方法の仕方も大きく変わってきます。

無理矢理苦手な勉強方法で詰め込んでいらのであれば、当然良い結果も出ないでしょう。

 

ちなみに視聴タイプの方には、オンラインゼミをオススメします。

塾とは違って、自宅の自分の部屋から受講が可能です。

1人で勉強し、静かな環境で、先生から教えてもらえる・・・

 

視聴タイプには、最高の学習環境といえるでしょう。

オンラインゼミを試して見たいという方はこちら

www.onlinezemi.com