読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

不況でも楽に稼げる仕事!?

小学生を対象に行われた将来の夢に関しての調査で、ユーチューバーが上位ランキングに入ったというニュースがありましたね!

 

有名なユーチューバーともなれば、1億以上の稼いでいる人もいます。

でも、そんなの一握りの人間だけでしょ?と考えるのが普通ですよね。

 

では、この不況、就職活動を考えている学生たち、もしくは起業を考えている人のためにも、儲かる仕事は!?ということで考えていきたいと思います。

 

 

「これだけ働いてこれしか稼げないの!?」

今の仕事に満足している人は稀で、ほとんどの人はそうではなく、特にお金に対しての不満を持っていることが多いです。

 

仕事に見合った収入がなければ、モチベーションも下がってやる気もなくなりますし、不満も出てきます。ましてややりがいなんて持てなくなってしまいます。

 

そんな、ほとんどの人がそんな悩みを持っていることは、この世のほとんどが「儲からない仕事」に分類されているからだと思います。

 

飲食店、サービス業、営業、どれを見渡しても働きに見合わないものばかりですし、どれだけ成果を上げても給料をグンと上げることは難しそうです。

 

しかし、そんな中にも、この世には「儲かる仕事」が確かにあります。

しかし、多くの人はそのことを知りません。

 

なぜなのか!?

 

それは、「儲かる仕事=怪しい仕事」というイメージがいっぱいあるからです。

誰もが、儲かる仕事を探しているわけですから、その分、詐欺まがいなものも増えます。そして「儲かる仕事なんてない。騙されている。」という風に思ってしまうようになります。

 

つまり、儲かる仕事は探していながらも、「どうせ嘘でしょ」と批判してしまったり、その話が本当でも「どうせ一握りの人しかできないんでしょ」と諦めてしまい、実際にやる人はほとんどいないのが現状です。

 

では、この不況の時代なにが儲かる仕事なのか・・・

ポイントをまとめると・・・

 

1、雇われて給料をもらうのではなく、自分自身で収入を生めるもの。

2、家賃や人件費などのコストがかからないこと。

 

この2点が肝になってきます。

 

たとえば、「セールスコピーライター」などフリーランスで働けるものであれば、パソコンが1台あれば、どこでも働けますし、毎日の通勤電車に乗ることもなく、コストもほとんどかかりません。

 

そのほかには、「ネットショップ」の立ち上げです。というのもコスト面がほとんどかからずリスクが少ないということです。

 

仮に店舗を構えて商売を始めるとなると、人件費や家賃などにもコストがかかってきますが、ネットショップなら、人件費は自分ひとりでやれば抑えることができますし、店舗を借りる必要もないので、おすすめです。

 

思い立ったら即行動!ということがキーワードだと思います。

それは、何事においてもいえることですよね!

 

ちなみに、そのほかの仕事にも興味があるのだけど・・・

という人は、こちらの職業図鑑を見てみましょう!

www.onlinezemi.com