読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

スキマ時間を有効に使って成績を伸ばす方法!!

自宅で机に向かって勉強することは、とても大切な事です。

ですが、通学時間など、ちょっとしたスキマ時間を有効に使うこともおすすめです。 

f:id:onlinezemi:20160719181224j:plain

習い事や部活が忙しくなかなか勉強ができないというお子さまも、限られた時間をフル活用することで成績アップを目指すことが出来ます。

 

そこで、世にいう「スキマ時間」を活用した勉強方法についてご紹介します。

 

具体的にどういった時間を使えばよいのか?またその時間でどのような勉強をすればよいのかを詳しくみていきましょう。

 

ちょっとした時間で暗記や復習する習慣を身につける!

伸び悩む成績に対して「勉強する時間がないから」が言い訳になっていませんか?

 

まとまった勉強時間を確保することも大切ですが、1日の中のちょっとした時間を勉強にあてることで、高い学習効果を得ることができます。

 

ぜひ活用したいスキマ時間のひとつは、電車やバスの通学時間です。仮に5分間しか電車に乗らないとしても、暗記系の学習をするにはピッタリなスキマ時間です。

 

例えば、英単語を行きと帰りで10個覚えた場合、月曜日から金曜日で計50個覚えられることになります。少しずつであっても、それを積み重ねることで、かなりの量を暗記することができるのです。

 

通学時間がもっと長いのであれば、一問一答の問題を解いたり、ノートを見直したりと、復習の時間に使うのも有効的な学習方法です。

 

他にも、外食の時の料理がくるまでの時間や、お風呂に入っているときの時間、日常生活の中で勉強に使えそうなスキマ時間はたくさんあります。

 

時間が少ししかないと思うからこそ、集中力が高まり、記憶力が最大限に引き出されます。

 

単語帳や、薄い問題集を持ち歩くことで、いつでも勉強できるようにしておくと良いでしょう。

 

敢えてスキマ時間をつくり勉強と気分転換を交互に行うのも良い。

どうしてもダラダラと勉強してしまうという人には、スキマ時間を好きなことに使って、メリハリをつけるというのも有効的な手段です。

 

例えば勉強時間を30分間隔に区切って、その間に休憩時間を15分挟み、その15分で読書をしたり、音楽を聞いたりと、勉強しながら好きな事もできると思えば、やる気も高まり、勉強が苦にならなくなります。

 

集中力が続かないのであれば、まずは時間を区切って勉強してみてはいかがでしょうか?

 

スケジュールをうまく作ることが出来ないという人はオンラインゼミを始めてみると自分にあった学習スケジュールを担当の先生が考えてくれますよ!

www.onlinezemi.com