読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

部活で燃え尽きた我が子に受験勉強を促すコツ!?

f:id:onlinezemi:20160628153253j:plain

写真のようにエナジードリンクを片手に寝なければよいというようなことは、

もちろんNGですwww

 

www.onlinezemi.com

 

部活に没頭してきた子どもは、帰宅部で早くから受験勉強していた子どもと比べて不利なのか?

 

一概には言えません。なぜなら、部活で培った集中力、忍耐力は受験を乗り切る力となり、大きく巻き返すケースも多いと言われています。

 

しかし、そのためには部活を引退後の気持ちの切り替えが不可欠です。

 

 

燃え尽き症候群」にご注意を!

某有名なボクシングアニメのように燃え尽きてしまう・・・

ひとつのことに一生懸命に打ち込んでいた人が、急に何事にも意欲を失ってしまう状態があります。それを「燃え尽き症候群」といいます。

 

部活一筋でやってきた生徒ほど、こうした状態に陥る可能性が有ります。

燃え尽き症候群の子は、人生の目標を失ったような感覚になっているので、ヘタに親が一喝しても逆効果になります。

 

あくまでも見守る態度に徹してください。部活で努力したことを認め、次の目標が決まれば同じように頑張れることを伝えてあげましょう。

 

「しばらく休む」もNG

部活を終えた疲労感や安堵感から、しばらく休んでから受験勉強を始めるという考え方は少し危険です。なぜなら、部活もなく放課後や週末に自由な時間を手に入れることが出来るので、遊んでしまう生活習慣がついてしまうと、受験勉強への気持ちに切り替えるきっかけを失ってしまうかもしれません。

 

部活に費やしてきた情熱を、そのまま受験勉強に移行するのが一番気持ちの切り替えができやすいです。

 

どこから手を付けてよいのかわからないという生徒も多いでしょうから、まずは高校合格という最終目標をいきなり考えるのではなく、身近な目標設定をして徐々にエンジンをかけていきましょう。そうしているうちに本格的に目標を設定して頑張れるようになります。

 

それでも、目標設定が難しいと思う人は、ぜひオンラインゼミを受講してみましょう!

先生がひとりひとりにあった目標を設定してくれますよ!

 

www.onlinezemi.com