読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

onlinezemiのブログ

オンラインゼミでは、インターネット経由で一人ひとりにあった学習指導を提供しています。英会話や、小学講座、中学講座、高校講座、英検対策、不登校児童生徒のサポートまで、様々な個別の指導を提供します。はてなブログでは、指導内容や講師の紹介などをしていきます。

公立・私立比較!! 高校3年間でかかるお金は!? 

高校3年間で、どのくらいのお金がかかるのか?

高校3年間で、いったいどのくらいお金がかかるのか。教科書や参考書、制服や通学用品、部活動に必要な費用。さらには勉強机やパソコンなど、高校3年間では、授業以外でも様々な出費が想定されます。

 

文部科学省の調査データをもとに、公立・私立で比較してみました。

f:id:onlinezemi:20160625112506j:plain

受験から入学まで

公立高校

・受験料 2200円(2100円の地域もあり)

・入学金 5650円(5550円の地域もあり)

 

私立高校

・受験料 10000円~ (全国平均15868円 東京都内平均22141円)

・入学金 15万~25万円程 (全国平均161099円 東京都内平均248351円)

 

学校教育費(授業料など)

国からの支援金を除いた3年間でかかる合計金額

・公立高校 約69万円

・私立高校 約216万円

 

学校外活動費

参考書代や学習塾などの代金、机、パソコンなどの購入費。

平成24年度の文部科学省のデータをもとに、3年間の合計金額。

・公立高校 平均46万円

・私立高校 平均73万円

 

まとめ

受験料から、入学金、授業料など3年分合わせると、

・公立高校 平均116万円

・私立高校 平均320万円

 

こうして比較してみると、授業料以外での支出が結構多いということがわかります。

多めに予算を立てておくことが大切です。

 

 

進路相談してもらいたい

オンラインゼミでは、会員一人ひとりへの個別指導をしています。

進路相談から、合格に向けての学習計画など担当の先生がしっかりみてくれます。

インターネットで自宅学習ならCKCオンラインゼミ